ワイン

大坂城で一杯500円⁈【シャンドンロゼ2019エディション】

4月に入り花見日和の気持ち良い日に

大阪城公園まで桜を見に行ってきました!

桜並木には桜が満開で

そこではみんながお酒を飲みながら

楽しくバーベキュー!

 

すごくいい匂いがしてお腹も空くし

そんな光景を見ていると

お酒を飲みたくなってこないですか?

いや、飲みたくなるでしょ!(;’∀’)

 

そんな状態で大坂城天守閣の方まで行くと

大坂城にある商業施設『MIRAIZA』の前で

美味しそうなお酒が売っていた!

そのお酒こそが今回紹介する

シャンドンのロゼスパークリンクだ!

【シャンドン ロゼ BY トモユキ ヨネヅ 2019エディション】

CHANDONとはMoët & Chandon社が

オーストラリアで

シャンパンと同じ製法と

ブドウの品種で作った

スパークリングワインの銘柄ですね!

 

通常は『CHANDON』の文字のみの

シンプルなデザインだが

今回紹介するのは

米津智之氏がデザインした

この季節に合った花が咲き乱れる

まさに百花繚乱なパッケージとなっている

【トモユキ ヨネヅ 2019エディション】だ!

米津智之ってどんな人?

米津智之氏とは日本を代表する

グラフィックデザイナー

 

ファッションや広告、音楽の分野で活動し

ビューティーやファッションを舞台とした

グローバル企業と数多くコラボし

日本特有のエレガンスと

シンプリシティを極めたアート性の高い作品を

多く生み出している

 

そして『CHANDON』のデザインでは

2019年が初めてではなく

2017年には『花鳥風月』をテーマとしたデザイン

 

2018年には

「立てば芍薬 座れば牡丹 歩く姿はユリの花」

をテーマとしたデザイン

がそれぞれ制作されている!

 

【Shandon ROZE】のアルコールや容量は?

CHANDON ROSÉ 【トモユキ ヨネヅ エディション】

内容量:750ml

アルコール度数:12.5%

希望小売価格:3200円

 

※日本限定モデルであっても

内容については通常と同じものとなります

 

CHANDON ROSÉ を飲んでみた!

周りにも飲んでいる人がちらほら

何はともあれ先ずは買って飲んでみた!

値段は一杯500円

内容量はおよそ100ml

 

色は綺麗なピンク色で

桜を見に来たシチュエーションとしてはバッチリ

値段もそれを含めた値段と考えれば

妥当なところだと納得も出来る!

 

量に関しては少な目な気もするけれど

汗を流して空きっ腹の状態では

十分ほろ酔い気分になれる

丁度良い量だと言える(*´ω`*)

 

甘さもすっきりとしていて飲みやすく

十分に冷やされていたのでグイっと

飲んでしまいました(;’∀’)

 

ちなみに『MIRAIZA』の中には

Taste of THE LANDMARK SQUARE OSAKA

というお店があり

コースで頼めば一杯付いてくるようです!

 

桜の季節は短いですが

大坂城公園の桜は全国でも

トップクラスの名所となっているので

お花見も兼ねて是非CHANDON ROSÉを

味わってみてはいかがでしょうか?(*^^)v

 

 

アドセンス 記事下

アドセンス 記事下

-ワイン

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

ボジョレーヌーヴボーの解禁日は?まずいって言われるけどそこんとこどうなの?

毎年11月頃になると街中で よく耳にするのが 「ボジョレーヌーボー」 まずいなんて聞いたりするけど みなさんはボジョレーヌーボーを 飲んだことはありますか? もくじ1 ボジョレーヌーボーの意味は?2 …

ワイン

【スプリッツァー(spritzer)】お酒が弱い女性にもおススメ!炭酸でワインをカクテルに!

もくじ1 SPRITZER【スプリッツァー】とは?2 TINTO DE VERANO【ティント・デ・ヴェラーノ】3 こちらの記事もよく読まれています! 先日ホテルバイキングで食事をしていると 『スプリ …

名前:九兵衛

お酒のことや飲み方について
紹介していきます
スローペースですが
よろしければ参考にしてください
(=^・^=)





世界一を受賞した焼酎がまさかの
3本セット!
今しかない君のご両親への感謝の気持ち
をこのお酒で!