ワイン

ボジョレーヌーヴボーの解禁日は?まずいって言われるけどそこんとこどうなの?

20161117_185113.jpg

毎年11月頃になると街中で

よく耳にするのが

「ボジョレーヌーボー」

まずいなんて聞いたりするけど

みなさんはボジョレーヌーボーを

飲んだことはありますか?

ボジョレーヌーボーの意味は?

よく耳にするけど

あんまり知らない人のために

簡単に説明すると

ボジョレーヌーボーとは

毎年11月の第三木曜日に解禁される

フランスのボジョレー地区で

造られた新酒(=ヌーボー)のワインのこと

 

通常は圧搾機で搾り出すのを

ボジョレーヌーボーはブドウの

重みで自然に搾り出された果汁を

発酵させて作られるんです!

 

これだけ聞くとブドウ本来の甘さを

凝縮させた上品な感じがしますが

(僕だけでしょうか?^^;)

 

実はこのボジョレーヌーボー

通常のワインとは違い

試飲用のワインとして

作られたものなんです!

 

日本では大変話題になるワインだけど

外国の方からすると

「どうしてそんな好き好んで飲むの?」

と疑問に思われるんだとか

 

だからまずいっていうのが

先行して言われるのかも

しれないですね!

キャッチコピーも話題に!

そしてもう一つ

ボジョレヌーボーで気になるのが

毎年つけられるキャッチコピー!

 

これまでにも

「何年に一度の出来栄え」や

「過去何年で最高の出来栄え」など

様々な謳い文句がつけられ

挙げだすとかなりの数になるので

割愛させて頂きますが

やはりその一言で

購買意欲も左右されますよね^^;

 

そして今年のキャッチコピーはというと

「エレガントで魅惑的なワイン」

2016年は力強いというよりも

エレガントで、酸と果実味

ストラクチュアとのバランス

そして爽やかさと味わい深さとの

バランスが素晴らしいと

発表されています

 

何はともあれ

飲まないことには始まらないので

いざ飲んでみると

通常のワインの渋みはなく

ブドウの甘みと酸っぱさが混じり

瑞々しくて飲みやすい

(年数が経って渋みが出てきた

ワインが美味しいというのかも

しれないけどね(;^ω^))

 

バランスが良いと言われるのも

納得の味わいでした

 

実を言うと

僕もボジョレヌーボーを飲むのは

初めてだったんです

それでも試飲用と言われようとも

十分美味しく味わえる一本だったので

来年もキャッチコピーを楽しみに

しながらすでに購入を考えています

 

今年飲まれた方はもちろんですが

今まで飲んだことがないという方も

来年には一度手に取ってみては

いかがでしょうか?(*^^)v

 

 

アドセンス 記事下

アドセンス 記事下

-ワイン

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

ワイン

【スプリッツァー(spritzer)】お酒が弱い女性にもおススメ!炭酸でワインをカクテルに!

もくじ1 SPRITZER【スプリッツァー】とは?2 TINTO DE VERANO【ティント・デ・ヴェラーノ】3 こちらの記事もよく読まれています! 先日ホテルバイキングで食事をしていると 『スプリ …

名前:九兵衛

お酒のことや飲み方について
紹介していきます
スローペースですが
よろしければ参考にしてください
(=^・^=)





世界一を受賞した焼酎がまさかの
3本セット!
今しかない君のご両親への感謝の気持ち
をこのお酒で!